アストルティアの闇 新しい出会いについて

アストルティアの闇一覧に戻る。

新しい出会いを求める人が、いい人と出会えますかという相談も良くある相談です。いい人と出会う、この場合、フレンド、チーム、相方どちらでも同じですが、何が必要なのでしょうか。

こういう相談をされる方の多くは、全く新規ではなくてチームに一度入ってやめたり、フレンドや相方と別れたあとに来ます。

この時に私が一番知りたいことは、例えば新しいチームを探している場合でしたら、占う
前のチームで何があったのか私が一番知りたいことです。占う前に絶対聞き出したいのが、前のチームを辞めた理由です。なぜ私が知りたいのか、それは、新しいチームが見つかって所属しても、前のチームとお同じ理由でやめることになるからです。

せっかく占いでチームに出会えるという結果が出ても、意味がありません。ですから、相談者本人に自覚してほしいのです。あなたはどういうタイプのチームに入りたいのか、言い換えれば、あなたはどういうタイプのチームが合わないのですか。

例えば、やめた理由がチーム内の人間関係だったとしましょう。新しいチームに加入して同じ人間関係が発生したらあなたは再びやめるのですか。やめないというなら、それは覚悟を決めている方なので、かっこいいと思います。しかし、多くの人は同じことが発生したらやめるという選択肢をとることになります。それは至極当然のことです。そうでなければ前のチームを辞めることはなかったのでしょうから。

人間が複数いるところでは必ず人間関係は発生します。これは避けられません。さらにいえば、あなたが新しくチームに入ることで、そのチームに新しい人間関係が発生します。それがどんな関係になるのかは、チームの雰囲気に左右されることが多いように感じますが、実際は、新しく入ってきた人の気質による影響が大きいのです。そう、新しくチームに入った人、すなわち相談者がそのチームに対してどういう行動をとったかで、どういう人間関係が発生するのかが決まります。

その時、相談者が前のチームで生じたやめる原因となった人間関係を発生させないように行動していれば、その人間関係の発生を防ぐことができます。

さて、チームを辞める原因となった人間関係とは、そのような関係があるのでしょうか。色々考えられますが、多い原因として、以下の3つです。

1.一人だけ仲間はずれにされた
2.(仲のいい人が)だれもいなくなった
3.派閥ができて仲が悪くなった

3.はチームが分裂するので、新しいチームを探すということになりません。ですので、主に1及び2が原因と私は分析しています。

まず2.から考えましょう。チームはすべてのメンバーと平等に仲がいいわけではありません。チームの中でも「頻繁にパーティーを組む人」と「あまりパーティーを組まない人」が出てきます。そして、いつも一緒にパーティーを組んでいる人がいなくなったとします。すると当然パーティーに誘われなくなり、チームにいる意味が減退します。物理的に組む人がいないわけですから、俯瞰的に見ればその方がチームをやめてもチームの人数が減ること以外、チームにとって大きなマイナスになることはありません。

また、やめるときに相談者が、チームリーダーにやめる理由を話してからやめているかどうかが非常に重要です。

別に、チームリーダーをきちんとした理由で説得するまでやめるな、と言いたいわけではありません。チームリーダーが引き留めようが、言い放しでそのままやめていただいてもかまいません。

なぜそれをすることを勧めるのか。それは、チームリーダーに問題意識を持たせるためです。相談者はやめてしまうのですから、やめてしまった後のチームことに興味がないかもしれません。しかし、チームリーダーはチームを維持するためにあなたのやめてしまった事象を踏まえてチームを修正することができます。それはアストルティアの闇を減らすために重要なことだからです。

前回はチームの話をしましたが、今回は新しい相方を探している方を中心に書きたいと思います。

これは単純に新しい相方が見つかるかどうか、それを占ってほしいというものです。

このような相談に対して、本当に「見つかるか」「見つからないか」、つまりAll or Nothingでしか答えなかったら、占い師は首でしょう。

問題は見つかるか見つからないかではなくて、どうやったら見つかるのか、何をすると見つかるのか、それを提示しなければいけません。

もし、すでに見つけるための努力をしている人ならば、それが花開くのかどうか、まだ見つけるために努力していない人であれば、努力の方法、どういう方法で探せば良いのか、自ら動く気がない人に対しては、少しでも自ら動くようにいかにやる気を出させるのか、と変化します。

占い師は相手に状況を的確に把握しなければ、的確なアドバイスをすることができません。ですから、占い師にとって占い結果よりも、何を占うのかを決めることが非常に重要になります。

占い師が、あなたのことを根掘り葉掘り聞いてくるのを不快に思うかも知れません。そのときは遠慮なくやめてほしい旨を伝えてください。占い師にとってあなたの今の状況を知ることが、あなたに的確なアドバイスをするのに必要なことなので聞いているだけです。

もし、あなたがより的確なアドバイスを求めているのであれば、できる限り答えてほしいです。

もし、あなたがそこまで的確なアドバイスを求めていないのであれば、適当にはぐらかしてください。その代わりあなたへのアドバイスは抽象的なものになります。抽象的な結果とは、以下のようなものです。

新しい相方・・・。見つかるか見つからないかと言われれば、見つかると思います。ただ、その見つかった相方があなたと合っているかどうかは別の話です。

アストルティアの闇一覧に戻る。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント