8月5日ドワチャッカレディオ第192回出演記録

8月5日ドワチャッカレディオ第192回出演記録として、プレイベ×サッカーのプレイヤーイベントのやりとり部分を抜粋しました。ネットラジオに抵抗がある方はこちらをお読み下さい。

音声・全文を聞きたい方はこちらへどうぞ。
http://www.dowaradio.com/

ケ:DJケンタロス様
ぱ:ぱんたん様
レ:レッズ

ドワチャッカレディオ第192回 13:22~
ケ:さきほどレッズさんから質問がありましたけれども、プレイヤーイベントの話です。最初にお答えしかないんですけれども、なんで(レッズさんのイベントを)選んだのかという話なんですけれども、どうせならTwitterで面識がある人に行った方がいいよなと思ったんです。それと、レッズさんって名前が表すとおり、もうこの人サッカー好きだってわかっているじゃないですか、それが一番の理由です。

レ:プレイヤーイベント一杯あるんですけど、継続的に、定期的にずっとやっているイベントってそんなにないんですよ。1年に1回とか半年に一回とかだったらあるんですけど、例えば、毎週やっているプレイヤーイベント、かつ、来る人を限定しているイベントというのはほとんどないんです。
私の行っているJリーグの会も2週間に1回告知してやっていて、実はその間の週もやっていないことになっていますがやっています。そこはいつも知っている人が来る形になります。分けてやっています。なので、新しい人が参加するのは2週間に1回。

ケ:告知もするJリーグの会と。

レ:はい。空いている週は同じ時間、同じ場所で来たい人が来ている。

ケ:なんとなしななんですけど、レッズさんのプレイヤーイベントの告知のTweetとかが目立つんだろうな、俺には。そこがそのいまプレイヤーイベントの検索が今、ツールからも出来るじゃないですか、そのときにこう、どこに行こうかなというときに、俺、即決でしたもん。ここにいた方が盛り上がるだろうなという気持ちでした。

レ:あとは、参加者を全員把握しているかです。私はエクセルで管理しているんですけど、○×つけて全員だれがいるか、出席しているかチェックしているんです。そうしないとリストが作れないんです。

ケ:顧客リスト?

レ:告知に載せているんです。

ケ:例えばそれはJリーグの会にこだわって言えばですよ、この人はどこそこサポーターっていうののデータ管理も当然されているわけですね。

レ:見れば書いてあります。

ケ:サッカー好きならではのセレクトだったと、私がここに参加していたら他のイベントには顔を出せないわけで、じゃあ、間違えなかったという気がします。

レ:一番始めに(Jリーグの会を)始めたときは、2人しかこなかったんです。

ケ:ちなみに第一回はどれくらい前にされたんですか。

レ:2年、2年半位前ですね。

ケ:Jリーグ関係にこだわると、他にやってらっしゃる方はいらっしゃるんですか。

レ:密かにやっていたらわからないけれども、いないと思う。野球は半年に1回くらいやっている人がいるぐらい、野球ですら。

ケ:それで今回ワールドカップにかこつけて。

レ:かこつけてというと語弊がありまして、正直言うとやりたくなかった。別にそこまで人を集めて一生懸命やろうという気力は実はなくて、どちらかというと、当然やるよね的な空気が。

ぱ:サポーターに担ぎ上げられた。

レ:やらないんですか的ななにか空気が。

ケ:プレイヤーイベントとしての側面もまず捉えたときなんですけど、レッズさんが所狭しに会場と入り口になっている扉の場所とを動いていってあいさつするわけですよ。レッズさん試合見ているのかなと思ってたくらいです。

レ:大丈夫ですよ。試合見ながら、Twitter見ながら、ゲーム見ながらできます。それに基本ですよね。

ケ:あの気配りなのかなと思います。やっぱ。プレイヤーイベント慣れている方でないと、あれやれないですわ。ワールドカップなんてぶっちゃけ丸投げで良いわけです。テレビの向こうに丸投げ。あとは勝手に白チャで盛り上がればという気持ちのイベントが他のイベントだったんじゃないかと思っているくらいです。それに対してレッズさんのあの足繁く動く様子とか、言ってしまえばもてなす心ってのは常にプレイヤーイベントやっている人だからこそだなって気がします。今思えば。それにしてもですよ。

(中略 パブリックビューイングの話)

24:15~
レ:プレイヤーイベントで一番重要なのは、始めに入ってきたときにどう対応するか。特に知らない人に対して。それでもう90%成功が決まります。というよりも私は色んなプレイヤーイベント行くんですけれども、全部視察っていっているんです。始めに行って30秒で、このイベントはいいか悪いかすぐわかりますよ。しかも始まる前にわかります。

ぱ:やはり、もてなし方だったり。

レ:全然違いますよ。まず行くじゃないですか、行って放置される、それはダメなんだというのを言ってあげたいんですけどね。もう始まっているんだよってイベントは、っていうことを某ある大プレイヤーイベントの方から盗みました。

ケ:プレイヤーイベント、レッズさんがかかれた記事、すごい読ませてもらいました。プレイヤーイベントについての。すごく面白かったです。なるほど、そういう気構えでやらないといけないなと。

レ:別にそこまで気構えなくてもいいって最後に書いてあるんですけど、回数を重ねていくうちに良くなっていかないと。始めはおぼつかなくてルールとかわからなくてうまくいかないかもしれないけど、だんだんやっていくうちに良くなっていくという気持ちがないと。だいたいカフェ系とかは毎週やっているのもあるんですけど、だいたいいつも同じ客が愚痴って終わりです。新しい人はよくわからないまま帰っていく。

ケ:でも、それってお店と一緒じゃないですか。

ぱ:一見さんお断り的な感じとか。常連さんのたまり場になるとか。

ケ:そこに居心地がよくてまた行くっていうのは、また2回目行ってみようってなるかは、レッズさんの言うとおり初見にかかっているんじゃないですかね。

レ:別に勝手にやっていていいんですけど、私が嫌なのが、プレイヤーイベントを知らない人が「私もプレイヤーイベントに参加しよう。」と、思ったときに、初めて行ったプレイヤーイベントで冷たくされたら、もう二度とプレイヤーイベント行かないと思いますよ。それが嫌なんですよ。だから(プレイヤーイベントの)質を上げていかなければいけない、それが原因で廃れていくわけじゃないですか。それを啓蒙活動じゃないんですけど、そういうのをやる人がいない。みんな独自のバイブルがあるのかわかりませんけど、やり方しっているけど秘匿して言わない。

ケ:実はもう予告したんですけど、まもなくドワラジ200回なんですよ。それに向けてチームイベントじゃなくて、ドワラジがイベントすると来てくれる方もいると思うので、プレイヤーイベントと言う形で企画を練らないといけないなと。それは当然トーク系を絡めた形でのプレイヤーイベントにするつもりなんですけど、その辺はある種のキモに命じてやっていかないといけないね。

レ:普通にやってもらえば良いと思います。

ケ:問題は、俺たちがしゃべっている側なので、気配りが出来ないのが本音なので、やはりチムメンさんにしても主催側にしてカバーすることを作っていかないといけない。

レ:そういうときは、そういうイベントを見に行くと良いですよ。あるんです、そういうイベント。例えば、私が盗みまくってるメイアさんのイベントとか。すごい参考にしています。それをもう少し広められるといいんだけどっていつも思ってます。行けばわかりますよ。行ったら必ず名指しであいさつされます。

ケ:そうでしたね。こないだ実はメイアの部屋にこぶたけんしさんが出た回に見に行ったんですけど、メイアさんは私のことを存じていると思いますけれども、確かに言われました。これからもプレイヤーイベント関係を呼ぶことがあるのは当然のことなので、ちょっとレッズさんのプレイヤーイベントを含めて参考に、色んな所に行かないと行けないなあと思います。

(後略)

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント