プレイヤーイベント荒らし対策

こんばんは!

最近、プレイヤーイベントの進行を妨害する「荒らし」がはやっているようです。そこで、今日はプレイヤーイベント荒らし対策について書いていきたいと思います。

原則

荒らし対策についてはいくつかパターンがありますが、基本的な対応の仕方は、荒らし対象者にまず1回は注意しましょう。それでも収まらない場合は、チャットログ(必ずID表示にすること)をプリントスクリーン(PC版であれば「ALT+print screen」)で証拠をとって(なくても通報は可能。)即通報しましょう。その後通報した旨相手に伝えて、BLに入れる旨宣言しましょう。

ここから先がポイントなのですが、主催者は荒らしをBLに入れない方がいいと私は考えています。なぜなら、荒らしのその後の行動や発言を見ることが出来なくなってしまうからです。つまり、他の参加者に悪さをしていても気がつかないことになります。BLに入れたくなる気持ちはわかりますが、イベント終了まではBLに入れない方が証拠がたくさん集められますし、新たな被害者を出すことを防ぐためにも良いと私は考えています。

ちなみに、プレイヤーイベントの妨害に係る通報は「主催者」がしましょう。運営様からは「プレイヤーイベントに関する通報は主催者が行うように」と、おっしゃられてます。

荒らしタイプ別対処法

イベントの進行の妨害について

荒らしがイベント主催者になりすましてイベントの進行を行います。

だれが主催者でだれがスタッフか冒険日誌に書いておきましょう。「いまどんな?」のアイコンで分けているイベントもありますが、相手もそれを利用してくるため必ず誰が主催者で誰がスタッフかわかるようにしましょう。

イベント全体の進行を常に把握しましょう。進行が詰まっているとこをを早期発見しましょう。

まずは、荒らしの被害にあっている方に対して、この人はスタッフではない旨伝えて、荒らしに対して注意しましょう。それでも収まらない場合は、チャットログ(必ずID表示にすること)をプリントスクリーン(PC版であれば「ALT+print screen」)で証拠をとって(なくても通報は可能。)即通報しましょう。その後通報した旨相手に伝えて、BLに入れる旨宣言しましょう。

イベント主催者が説明中にチャットで妨害

荒らしの方に一回静かにするように注意しましょう。それでも収まらない場合は、チャットログ(必ずID表示にすること)をプリントスクリーン(PC版であれば「ALT+print screen」)で証拠をとって(なくても通報は可能。)即通報しましょう。その後通報した旨相手に伝えて、BLに入れる旨宣言してましょう。

暴言について

まず1回「静かにするように」と、注意しましょう。それでも収まらない場合は、チャットログ(必ずID表示にすること)をプリントスクリーンで証拠をとって、即通報しましょう。その後通報した旨相手に伝えて、BLに入れる旨宣言しましょう。

被写体としての妨害について

どういう妨害かわかりにくいかと思いますが、具体的には「ドレアイベントなのに裸でうろつく。」、「集合写真撮影の際にカメラの前でうろつく」、「イベント会場でジャンプやダッシュを多用しうろつく」などが該当します。チャットはしていませんが、イベントの進行を妨害してきます。
まずは、一回注意しましょう。それでも治らない場合は、妨害手段を確認して通報する旨荒らしに伝えて、それでも収まらない場合は通報しましょう。BLに入れてもBL者は姿は表示されるので、これに対しては有効な手段がありません。そのへんに転がっている石ころが風で動いていると思って、心を整えましょう。

荒らしが喜ぶことは、自分の妨害によってイベントが中止になることです。荒らしが一番嫌がるのは、相手にされないことです。この2つを心に留めながらイベントの運営を行っていきましょう。

通報の仕方

メインコマンドウィンドウの「さくせん」を選択し、「困ったときは?」を選択し、その中の「不具合・違反行為の報告」を選択し、「問題行為・違反行為の報告」を選択し、「件名」、「発生時間」、「サブカテゴリ」、「本文」を書き、「確認する」を選択し、「送信する」を選択すると通報できます。
※プレイヤーを選択して直接通報する方法は、RMT通報用ですので使わないようにしましょう。

通報テンプレート

○月○日○時に(場所)で行われたプレイヤーイベント「○○」の会場で、キャラ名「××」、ID「△△△△△-△△△」さんが、(具体的な妨害内容を書く)。

つきましては、プレイヤーイベント主催者として通報いたします。必要であれば、妨害の場面の画像を送ることが出来ます。

お手数かけますが、調査方よろしくお願いします。

イベント参加者の皆様へ

イベント参加者の皆様が荒らしに対して出来ることは、以下の2つです。

1つ目は、運営様への通報は先ほど書いたとおり「主催者」が行うことが原則となっております。したがって、主催者の方に荒らしがあったことを報告していただけると助かります。

2つ目は、荒らしに負けない強い心を持つです。荒らしの行動については、報告した後はBL等活用しても構いませんので徹底的に無視してください。ここで構ったり、イベントに参加することをやめたりすることは、荒らしを喜ばせるだけです。主催者も荒らしと戦っていますので、可能であれば参加者の方も応援していただけると嬉しいです。イベントを最後まで続ける姿勢を見せることこそ、荒らしに対する最大の抵抗と私は考えています。

主催者もスタッフも参加者も、そして「荒らし」と呼ばれる方も運営様から見れば同じ1プレイヤーに過ぎません。だから主催者が絶対であるわけではありませんので、できることが限られています。そして、あまり強く言いすぎると反発を招くことになります。

したがって、こちらが高圧的になればなるほど場が荒れます。「荒らし」と対峙するときにどんな言葉をかければいいのか、そのあたりのさじ加減がすごく難しいです。ですので、広い穏やかな心で接してあげてください。

最後に、荒らしに対して決して屈しないことを宣言する人が増えることがなによりの荒らし対策となりますので、お手数ですが、荒らしに決して屈しない同士の方は、以下のプレイヤーイベント根絶宣言へのいいね!をお願いします。

プレイヤーイベント荒らし根絶宣言 - レッズの冒険日誌
同意する方はいいねして下さい。 ------ プレイヤーイベント荒らし根絶宣言 プレイヤーイベントにおいて、イベントの進行を妨げたり、他の...

以上が、現時点で私の考えている荒らし対策です。これが絶対正しいと思っておりませんが、何かの参考になれば嬉しいです。

占い師 レッズ

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント

  1. キャスベル より:

    主催者はBLに入れないほうがいいと言いつつ、ケーススタディでBLに入れましょうと、書いてあったりで誰に対する説明なのか少し分かりにくいかと思います。

  2. レッズ レッズ より:

    キャスベルさん、コメントありがとうございます。

    ケーススタディの方では、「BLに入れる宣言をしましょう。」までです。つまり、宣言しつつBLに入れないということです。わかりにくいですが、そういうことで書きました。