私のところに相談に来る方の傾向

こんにちは。アストルティアでタロット占い師を営んでいるレッズです。

今日は、まずは6月28日に発売された「みんなでインするミナデイン」について書きたいと思います。

と、風呂敷を大きく広げましたが、書くことはP132~P135の「そうだ!プレイヤーイベントに行こう」の部分だけです。

まずは、「みんなでインするミナデイン」のスタッフの皆様、私のプレイヤーイベント「アストルティアの母」のご紹介いただきありがとうございます。せっかくですからこっそり来ていただいてもかまいせんよ。

さて、自慢はこのぐらいにしまして、今日の本題に入りたいと思います。この本では、プレイヤーイベント主催者側の種族別の傾向について書いてありました。エルフは喫茶店が多いとか、プクリポは同族集会が多いなどです。

そこで、今回それに対抗して、私の所に相談に参加する方の傾向を個人情報がわからないように書きたいと思います。どんな方が私の占いに来るのか、あなたは興味ありませんか?

まず性別(キャラの性別であり、中身の性別とは無関係)ですが、圧倒的に女性キャラが多いです。男性キャラは10人に1人くるか来ないかレベルです。占いが圧倒的に女性に支持されていることがよくわかります。

そして種族ですが、圧倒的にウェディ女性が多く、次にエルフ女性と続きます。おそらくこれらの種族の女性はリアル女性の数が多いのでしょう。逆にオーガ女子はほとんど来ません。

私の勝手な種族イメージ(女性キャラ)は以下のとおりです(種族順は相談が多い順です。)。

  • ウェディ 感受性が豊かで人当たりもよいが、1人で悩みがち。
  • エルフ 何事も一生懸命考えるが、物事を難しく考える傾向がある。
  • ドワーフ 基本的に常識人だが、特殊な嗜好がある。
  • プクリポ 自己が確立しており、いい意味でマイペースな人が多い。 
  • オーガ サバサバしており、男らしい女性が多い。

というわけで、今日は「みんなでインするミナデイン」掲載記念ということで、少し記事をしたためてみました。種族の傾向は必ずしも正解ではないと思いますが、私の経験則で書いてますのでかなり当たっていると思います。ご参考にどうぞ。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント