8月13日 名古屋道中記

いつも暗い話が多いので、今日は趣向を変えて名古屋に遠征に行ったことを書きたいと思います。

今日お世話になる新幹線です。

160813_新幹線

なんの変哲もないN700Aです。

いつも名古屋に行くときは、Eの席を確保します。なぜなら、富士山が見えるからです。

しかし、本日は晴れてはいるものの雲が多く富士山が見えませんでした。残念!

名古屋に到着後、名古屋の友達と合流。

いつも、名古屋の旅にはこの名古屋の友達にはお世話になっております。この場を借りましてお礼申し上げます。

名古屋の名所という名所はだいたい見終わったところです。

今年は「うどん」と「滝」をオーダーしまして、はたしてどんな旅になることやら。

※メインは「名古屋vs浦和」のサッカーの試合です。

さっそく「うどん」から行きました。名古屋のうどんといえば味噌煮込みうどんなのですが、すでに味噌に、込みうどんは食べていたので、別なうどんを頼みました。

暑かったので「ころうどん」(「ころ」は「冷やし」という意味らしい。)にも惹かれましたが、店の中のお客さんがたくさん頼んでいた「カレーうどん」にしてみました。

160813_カレーうどん

グツグツ煮込んであって、まさにカレーうどんな味がしました。鍋焼きうどんに近いかな。ただ、ちょっと量が少なかった気がする。

その後、「滝」のある岩屋堂に向かいました。

岩屋堂公園 - せとまるっとミュージアム 瀬戸市観光公式サイト
桜、天然プール、紅葉、瀬戸大滝…。四季を...

行基に由来する天然石の祠を中心とした公園で、夏は川をせき止めてプールとして使い、子供たちが賑わう場所となっております。

まあ、ネタとして、不思議な自動販売機。よくみたらさっき食べたばかりのカレーうどんも売ってました。

160813_おでん缶

そして、本命の滝。

160813_岩屋堂滝

最近の水不足のせいか、いつより水量が少ないそうです。それでも浴びるには十分な水量です。

滝のサーっと言う音が心を癒してくれます。

次は、王滝渓谷へ。

160813_王滝渓谷2

王滝って名前だから滝があるということで行ったわけですが、誠に残念ながら滝はありませんでした。ですが、ここはもみじで有名な秘境ということで、秋頃行くといいことありそうなところでした。ただ、足場が悪く靴は選んでから行きましょう。

そして本命の豊田スタジアム。

夏はやっぱり、祭りだがや!

160813_夏祭り

18時から試合でしたので、2時間前と少し早めに到着。なにせAWAY自由席でしたので、座席の確保は重要です。

豊田スタジアム、軽く手荷物検査有り、再入場制度有り、ペットボトル持ち込み可能。

空いてるかな、と思ったんですが意外にも席は空いてました。

160813_豊田スタジアム2

試合時間まで時間があったので再入場制度を使って、スタジアムの外で友達と待ち合わせ。少しだべる。

160813_豊田スタジアム1

と言うのも、諸般の事情により試合後は別行動、つまり流れ解散となるからです。色々話をしましたよ。

名古屋グランパスのスタメン、永井のワントップ、そして誰もが唖然とした主審扇谷、、、名古屋グランパス戦で主審扇谷って何回目なんだろうか。

160813_豊田スタジアム3

試合終了して、試合の感想を。

点差こそ少ないものの、勝つべくして勝った試合でした。ほとんど相手にチャンスを作られてないですからね。

160813_豊田スタジアム4

豊田スタジアムを一人で後にする。ここからが長い渋滞の始まりです。

新豊田の駅で名鉄豊田線で上小田井行きの電車に乗車。満員電車に揺られながら伏見経由で名古屋駅へ。

160813_営業終了

名古屋駅に着くと、東京方面の新幹線の営業が終了していました。

夜行バスまでまだ時間があったので、プチ名古屋駅観光を。

160813_ナナちゃん

上の人形は、「ナナちゃん」。名古屋では有名すぎる人形です。
http://find-travel.jp/article/8759

160813_バス

こうもしているうちに、夜行バスへ。

ウィラーさんの夜行バスです。ちょっと高いですが、カーテンの仕切りとゆりかごシートで帰りはぐっすり睡眠できました。夜行バスでは、この仕切りはかなり重要ですね。

写真ばかりですみませんが、以上が名古屋道中記でした。最後まで読んでくれてありがとうございます。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント