占い師の戦術考察 その12 超強敵に挑む

強ボスぐらいでは、刺激が少ないと感じられる方も多いと思います。

というわけで、本日、とある方から誘われてダークキングという敵と戦いました。

準備をしましょう。まずは装備です。

必要な耐性は「毒」のみ。破毒リングがあれば装備しましょう。

武器は片手剣+盾で挑みましょう。これは盾が主な目的で、アイギスの守りを使うためです。

デッキはどう組むべきか。

パーティーの構成によって変わります。私は戦士・戦士・僧侶・占い師の構成だったので、補助ときどき攻撃を目指しました。

・「皇帝」のチャージタイム短縮(真・やいばくだき発動短縮のため)
・「力」の攻撃力2段階上昇
・「女教皇」の状態異常回復(やみのはどう対策)
・「教皇」のスクルトプラス徐々に回復
・「審判」の範囲蘇生

教皇は2枚でそれ以外はマックスで用意します。14枚になると思います。

残り6枚は攻撃のタロットを用意しましょう。お勧めは死神、罪人、正義を2枚ずつの計6枚です。ダークキングⅠは、低確率ではありますが呪いが有効です。

ダークキングという名前ですが、闇に強い耐性があるわけではなく、すべてに弱耐性(0.9倍)なので、闇属性攻撃でも問題ないです。

戦う前に覚えておくこと、それは紫雲のたつまき→ダークテンペストの連続攻撃のしのぎ方です。

ダークテンペストは、ダークキングの周囲近辺以外にいるキャラに9999のダメージを2回与える最強の攻撃です。ですから、ダークキングが紫雲のたつまきをしてきたら、すぐにダークキングのそばに寄らなければなりません。

最後に、ダーククリスタルから照射されるレーダーのよけ方ですが、これは文章にしても説明できないので、回数やって慣れるしかありません。レーダーは、照射前に照射経路が表示されるので、それを目で確認できるようにした方がよけられます。つまり、闘技場の端で戦っていれば、見失うことが少なくなると言うことです。

予習ゼロで戦ったので、かなり足を引っ張りましたが一応倒すことに成功しました。まあⅠなんですけどね。

一緒に戦っていただいた方、ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

20160807-ダークキング討伐

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント