占い師の戦術考察 その10 ピラミッド攻略

占い師が実装されたということで、パーティーに占い師が席があるのか試してみるため、以下のコンテンツを占い師とサポート仲間3人で試してみました。

構成ですが、バトマス、僧、僧でチャレンジ。占い師のデッキは攻撃系。攻撃系マックスの16枚使い、残りは審判2枚と力2枚。わたぼう、エンゼルスライム、回復のタロットは不要。

塔と死神は範囲攻撃なので、敵が多いときに使用します。敵が1、2匹のときは、手札にキープしましょう。力は敵が少ないときにバイキルト延長時に使用したり、戦車のカードを使う前に使用したりします。審判は緊急事態用。僧侶が二人いるので防御は気にせず攻撃あるのみです。

モンスター効果は、塔と死神はスウィートバッグにしておくことをお勧めします。あとは、どこかにミケまどうとマッドスミス入れておけば問題ありません。不要といいましたが、もしエンゼルスライムを作るのであれば、オススメは死神の2枚をエンゼルスライムにしましょう。

武器は使わないので何でもいいですが、状態異常攻撃を強化できるムチをオススメします。

ピラミッド7廟
遠隔から攻撃できるので余裕あり。ボスの前に魅惑の水晶の使用といいカードをそろえておきたいところですが、単体攻撃カードごり押しでも倒せるので問題なし。覚醒マヒャドよりタロットの方が強いんですが、なにか?

ピラミッド8廟
塔と死神の引きと、スウィートバッグの消費しない発生次第ですが、占い師は、魔法使いより火力が高いので余裕あり。しかも死んでもバフなしですぐ攻撃にうつれるので、ロスが少ないです。ひたすら攻撃あるのみです。味方が死んだら審判を使いましょう。

ボス2体とも呪いが効くので、死神→罪人のコンボも使うことが出来ます。遠隔からの攻撃につとめれば、ゴールドシャワーを食らわず倒すことも可能です。どっちから先に倒しても問題ないですが、どちらかに攻撃を集中させましょう。

ピラミッド9廟
道中はあまりにも早く敵を倒せるので余裕あり。最後のファラオに5体ぐらい呼ばれましたが、余裕あり。ファラオに呪いが効くので、死神→罪人のコンボも使えますが、死神と塔はファラオを呼ばれたときのために取っておくとよいでしょう。MPも余裕なので節制も必要なし。

審判

20.審判

このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント