占い師の戦術考察 その6 攻撃系アルカナ

攻撃系タロットを以下のようにまとめました。ダメージはアックスドラゴン(耐性炎小、それ以外耐性なし)で計測しております。

アルカナ 枚数 消費MP 効果
隠者 4 3 敵1体に580程度の闇属性攻撃、まれに雷耐性を下げる。
罪人 2 5 敵1体に640程度の闇属性攻撃、属性耐性低下以外の悪い効果がついていると威力が上がる。ex.敵が呪われている場合、40%アップする。
死神 2 4 敵1体とその周辺の敵に660程度の闇属性攻撃、たまに呪いをかける。呪いは相手のHPを50ずつ減少させる呪い。
正義 2 8 敵1体に680程度の光属性攻撃、敵が怒っていると威力が15%程度アップする。
戦車 2 6 敵1体に560程度の無属性攻撃、使用者に良い効果がついていると威力が上がる。ex.使用者にバイキルトがかかっていると50%アップする。
4 6 敵1体とその周辺広範囲に550程度の雷属性攻撃、まれに闇耐性を下げる。

見ていただけるとわかると思いますが、タロットは闇属性攻撃が多いです。ですから理想的な攻撃の順番としては、塔を使って敵の闇耐性を下げ、隠者で攻撃しつつ死神で呪いをかけ、呪いがかかったら罪人で攻撃し、ある程度HPが減って敵が怒ったら、正義で攻撃するという流れが見えてくると思います。

ただし、隠者や塔の属性耐性低下は思ったよりも発生せず、はじめの塔の闇耐性を下げるところで躓くことが多いです。また、闇耐性を持つ敵が多く思ったよりダメージがあがらない場合もあります。一方で死神の呪いの効果はそれなりに相手にかかります。

私のお勧めとしては、敵が複数なら塔で攻撃し、敵が1体なら死神で攻撃する戦術をお勧めします。うまく敵に呪いがかかればダメージアップが見込まれるだけではなく、敵の呪いによる行動不能も誘発することができるので、パーティー全体の安全に貢献できます。

また、塔による闇属性低下の確率は低いですが、敵が複数であればそのうち1体が属性低下する確率は高くなるので、この戦術をお勧めしております。

攻撃系タロットの中で特殊なのが戦車です。戦車は、こちらの攻撃力と相手の防御力を反映したダメージになるので、堅い敵にはダメージが少なくなります。開幕に力のカードを使うのであれば、安定して高いダメージが見込める戦車のカードをお勧めします。ただし2枚しかないので他の武器攻撃手段も併用しましょう。

正義

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント