3月のJリーグベストゴール

突然Jリーグの話ですみません。

一応、浦和レッズ大好きな占い師という設定ですので、たまにはサッカーの話にも付き合っていただけると嬉しいです。

3月の月間ベストゴールに、浦和レッズのゴールが選ばれました。

image

3月の月間ベストゴール
明治安田J1 1st 第4節
3/20 湘南vs浦和
55分 興梠慎三(宇賀神→武藤→興梠→(李)→柏木→興梠)
http://soccer.skyperfectv.co.jp/movies/jleague/MICW0mr7Rx0/

これが選ばれなくて何が選ばれるのかというぐらいの会心のゴールです。

このメンバーでしか生み出せないであろう連携。どんなにすばらしい相手選手がいても防ぐことができないほど鮮やかなパスワーク。

そのほかにも、全員の動き出しや武藤のヒールパス、李のスルーのプレイ。柏木のドリブルからシュートフェイントからのパス。

なんど見ても飽きないですね。

こういうゴールがたくさん生まれるとサッカーもおもしろいですね。

—-以下引用—-
Jリーグ選考委員会による総評

●技術的な観点から
後方からのパスを受け取った後エリア内中央にいた柏木選手にボールを預け、相手DF陣の空いたスペースに走りこみワンタッチで決めたゴール。走りこむエリアや相手GKの動きを読みシュートコースを決める判断力と、ボディバランスの良さを生かし体制を崩すことなくシュートに持ち込んだテクニックがともなうゴールであった。

●チーム戦術的な観点から
4選手の見事な連係プレーが生み出したゴール。チーム力と、興梠選手自身の判断力とテクニックが光る、チームのイメージ通りとなるプレーであった。
宇賀神選手の縦パスと武藤選手のヒールパス、柏木選手のキープ力と視野の広さ、そしてコンビネーションを生かしシュートに持ち込んだ興梠選手と、各々の選手の技術が見事にあわさったゴールであった。
相手DF陣が多数いたにもかかわらず、ボールを触らせることのないままゴールに持ち込んだ。
後半になり反撃を目論んでいた湘南を意気消沈とさせる追加点となった。
—-引用終わり—-

<出展>http://www.jleague.jp/stats/bestgoal/j1_2016_03.html

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント