「パウダーがフワッとしたイベントを開催しました。」で思ったこと その2

ゴローさんは、ドレアイベントをふわっとしたイベントっておっしゃってますが、それならドレアイベントやっている人に失礼ですよね。

ドレアイベントがどれだけ多くのイベンターがやっているのか、あなたは数えたことありますか。

プレイヤーズイベント告知を眺めていただければ、すぐ理解していただけると思いますが、ほぼ毎日行われています。コスプレ喫茶も含めたら、ほとんどのイベントはドレアイベントわけです。

それだけ需要があるのです。ドレアイベントはふわっとしたイベントではありません。ドレアという言葉を使うだけで人をそれなりに集めることができる、それだけ魅力のあるイベントなのです。

さて、一介のプレイヤーがイベントをしてもそこそこ人を集めることができるドレアイベントを、運営が一斉に開催を告知して行ったらどれだけ多くの人が集まるのか。

私はプレイヤーイベントをやっていますが、どれだけたくさんの人に自分のプレイヤーイベントを見ていただけるのか、いいねをいただけるのか、そういう人をいかに集めるかに腐心しています。

その心配がないという状態ならば、よほど酷いイベントで無い限り人が集まることは容易に想像できます。

過去にも、プーちゃんやクーちゃんとすれ違うだけのイベントでも、相当の人を集めたはずです。

それに服のプレゼントを加えたのだから、どう考えても人が殺到し、サーバーが落ちることはイベンターならだれでも容易に想像できます。

イベンターにとって、サーバーが落ちるのは最悪の展開です。多くの人をイベントに参加できない苦痛を与え、多くの人に迷惑をかけます。

パウダーの中の人は、何を考えてこのイベントが無事回せると考えたんですかね。

え、中の人はいないんですか、そうですよね。
でも、誰の発案なのか知りたいですね。私は。

愚者

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント