方言集会 その12(野沢菜)

方言集会その12では、信州(長野県)のソウルフードについて語ろうとおもいます。

それは、題名でネタバレしていますが「野沢菜」と断言できます。

野沢菜

どのくらい愛されているかというと、長野県の家ではみんな自宅で野沢菜を漬けているといっても過言ではないところです。

さらに、私、長野駅でラーメン食べたんですが、なぜか頼んでもいない野沢菜の小鉢がついてきた、といえば理解していただけますでしょうか。

つまり、長野県民にとっては、野沢菜がない食事なんて考えられないわけです。

しかも、漬け方も地方によって色々違っており、北部の方は醤油漬けで、長野の方ではわさび付け、中部では塩漬けと信州文化の塊のような食べ物です。

おみやげ屋にも野沢菜売ってますが、県外の人で食べる人いるんですかね。

正直、かなりしょっぱくて、そこまでおいしい物ではなく、おみやげとしてはオススメしませんね。

でも、長野県に行って野沢菜を食べていないのであれば、それは長野県に行っていないのと同じですね。

自宅で漬けて、それぞれの味があるのが野沢菜です。

是非御賞味あれ。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント