方言集会 その7(台湾ラーメン)

方言集会その7では、広島からとってかわって名古屋からの大反撃です。

辛いといったら負けられません。

とても辛い、名古屋名物(?)の紹介です。

味仙の台湾ラーメン

台湾ラーメン

台湾とか名前がついていますが、台湾とは全く関係ありません。

はっきり言っておきます。

これは、とても辛いと。

どのくらい辛いのかというと、食べると口から鼻を通じて、辛い成分が通り抜け、食べる前にむせます。辛いレベルを超えています。息を止めながら食べるという意味のわからないラーメンです。

周りのテーブルを見ると、食べられなくて困っている人ばかりです。

辛いの大好きで自信がある人はチャレンジしてみて下さい。

でも、自信はないけど食べてみたいという物好きなあなた。

そんなときは、注文するときに「アメリカンで」と言って注文して下さい。これはメニューにも書いていません。つまり裏メニューです。

「アメリカン」で頼むと少し薄くなった台湾ラーメンを食べることができます。この状態でもむせるので、台湾ラーメンを体験することができます。是非是非試してみてね。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント