タロット展

ペンタクルの3

カードには3人の人間が描かれています。一人は石工という職人として、教会の創作を行っており、少しずつ石を掘りながら、この教会を完成させました。残りの二人はできあがった教会を見つめています。 この二人は、一人は教会の宣教師であり、一人は教...
2018.08.16
タロット展

ペンタクルの2

腕の良い道芸師が2つのペンタクルを回しています。ペンタクルがばらばらにならないようにバランスをとりながら2つのペンタクルを操っています。このカードの背景には海が波をうっており、その波の上には船が描かれています。これは、道芸師の操っている...
2018.08.16
タロット展

ペンタクルのエース

空中に右手が浮かんでおり、その手にはペンタクルが浮かんでいます。この空中に浮かんでいる手は神の手とされています。 一番初めのカードは、事を始めるのに縁起が良いとされています。つまり、最初にめくったカードがエースである場合、縁起がよいと...
2018.08.16
タロット展

カップのキング

水の中でキングがたたずんでいます。水の上の玉座というのは安定しないものですが、その水の中でうまく流れに乗っています。視線はカップに向けられておらず、その表情はのどかです。カップの大きさも足もそろえていません。魚の首飾りをしておりユーモア...
2018.08.16
タロット展

カップのクイーン

このカードは、小アルカナで最も強い女性的精神力を持ったカードです。つまり、大アルカナで言えば、女教皇に相当するカードです。優れた知性と優れた精神力で2つの物事を修めることができる女性が女教皇ですが、その次に強いカードとなります。 絵を...
2018.08.16
タロット展

カップのナイト

ナイトが馬にまたがっているカードですが、このカードの馬は白馬であり、動きを手綱で止められておりゆっくり歩いています。焦る必要はなく、ゆっくりしても問題ないことを示しています。 手で手綱を引きつつ、手でカップを保持しそのカップをナイトは...
2018.08.16
タロット展

カップのペイジ

ペイジは少年を示します。カップの中には魚が顔を出しています。その魚に夢中になっている少年をしめします。魚をなんとか喜ばせようとペイジは魚に芸を見せます。魚はユーモア性を表しており精神的な独創性を示します。 カップの魚は何がしたいのでし...
2018.08.16
タロット展

カップの10

カップがすべてそろい、空に虹とともに浮かんで並んでいます。その下では、大人も子供も仲良くしている姿が示されています。すべての人間関係の完成、完璧さが現れるカードです。このカードを考える上で重要なのが虹です。 虹は世界中でその存在が認知...
2018.08.16
タロット展

カップの9

9つのカップによる豪勢なもてなしを受けて、満足そうに真ん中で座っている富豪の男を示します。さすがに全部で10つあるカップが9つもあれば満足というところでしょう。完璧ではありませんが、充足していることに間違えないでしょう。 そして残り1...
2018.08.17
タロット展

カップの8

8つのカップが並べられています。しかし、なぜか目の前の男はそのカップに目を合わせずカップから離れていきます。このカードの解釈は非常に難しいです。目の前にカップがあるにも関わらず離れるということは、カップ自体に興味がなくなったということで...
2018.08.16