別れた後も遊んでいます

アストルティアの闇一覧に戻る。

そろそろ過去の物語が重なり始めます。相方問題を長々書いていながら、また相方の話に戻ります。どうも、アルトルティアの闇の構成の半分は、相方でできていますのでお許し下さい。

今度はどんな悩みかというと、Aさん(女性)の相方B(男性)が、二人が遊んでお別れした後に、他のプレイヤーと遊んでいることがわかり、今後AさんはBさんにどう接すれば良いのかという悩みだそうです。

こういう相談のときに、一番初めに私が確認することが、

1 BさんがAさんに隠れて遊んでいたのかどうか。
2 Aさんが自分以外の人と遊んでいるのが嫌なのか。

以上2つの点です。

1だけが悩みであれば、Bさんがどうどうと遊べば良いだけの話です。しかし、こういう悩みを抱えているAさんは、大抵、悩む理由は1と2の複合型です。

そもそも他のプレイヤーと遊ぶことが、「悪」なのかと言われると、アストルティアの世界では、むしろ「善」のような感じが私はします。パーティーは4人で組むわけですし、二人で遊ぶことを想定してゲームは作られておりません。

ここで「相方」という微妙な関係の陰の部分が明らかになってきます。相方とは、唯一絶対のパーティープレイヤーなのか、たくさんあるプレイヤーのうちの優先順位一位なのか、それだけの話です。

さて、このAさんの場合はどうでしょうか。話を聞く限りひたすら1が原因だとおっしゃってます。しかし、その話をよく聞くと2の原因である、つまり「自分とは違う異性のプレイヤーと私がいないところで冒険しているのが嫌だ」ということです。

これを読んでいる人にも考えてほしいのですが、相方とは本当にそこまで「絶対」な関係なのでしょうか。

すでに何回も書きましたが、人間関係を複雑にするのは、2者の間の問題なのに三角関係に持って行こうとすることが元凶です。幸い、Aさんは、Bさんにどう接すれば良いのかを悩んでいます。AさんがBさんのことをどう思っているのであれ、その悩みがCさんに向かっていないのが救いです。

ただここで問題になるのが、Aさんに私が何を言えば良いのかということです。正直な話、BさんがAさんと一緒に冒険しないこと自体、Bさんの自由です。しないからといって第三者から言われることはありません。あくまでAさんとBさんの二人の間の問題であって、Cさんは無関係です。

面と向かって、CさんにAさんが「相方だからBさんと遊ばないで」と言っても、Cさんからすれば「???」でしょう。まさに「相方って何?相方ってそこまで偉いの?」と思っても何ら不思議ではありません。

これも繰り返しになりますが、相方は普遍的な関係ではなく定義もされていません。だから、Bさんが一緒に遊んでもいいと考えている限り、それを持ち出しても第三者であるCさんに対抗できないのです。

だから、遊ぶか遊ばないかはBさんが決めることです。それは良かれ悪かれです。もし、寝るわと言って別れたのに、ログオフしないで違う人と遊んでいた場合、AさんはBさんが嘘つきだと思うかもしれません。

私はこう考えています。BさんがAさん以外の人と遊ぶために別れる嘘を言ったと考えるべきではありませんか。BさんがCさんと遊びたいという気持ちが失われない限り、Aさんが遊ばないで、とBさんにお願いしても、Bさんはログイン非通知でCさんと遊ぶだけだと思いませんか。

残念ながら、どんな方法をとってもAさんとBさんは100%衝突します。衝突した後、二人の関係は新しい関係になります。それが、どうなるかは私にもわかりません。ただ、あなたがどうしてもBさんと一緒にいたいなら、ある程度彼に自由な時間を与えるべきだと私は思います。

「Cさんと堂々と遊ぶなら私、別に気にしないよ。隠れてこそこそ遊ぶのは、やめてね!あとCさんと遊んだ時間の倍の時間、私と遊んでくれるとうれしいな。」

アストルティアの闇一覧に戻る。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある