占い師に必要な能力

占い師に必要な能力はなんでしょうか。いろいろな能力が必要とされていますが、私は、想像力、分析解析力の2つが必要と感じています。

想像力とは、カードの絵柄と相談内容を結びつけるときに使う能力です。英語でいえばリーディングといいます。この能力が高い占い師が一般的に良い占い師といわれています。この能力が高いと、相談者の納得できる結果を伝えることができるようになります。私は、未熟でプロの占い師ではないので、これに関しては今後勉強が必要と感じています。

分析解析力とは、相談者の相談内容を正しく具体化する能力です。先ほどの想像力を正しく働かせる前提条件として、正確な相談内容の把握が重要となってきます。

相談者の相談内容は十人十色です。ざっくばらんに金運を知りたい、という方もいれば、人間間の関係に具体的な事象で真剣に悩まれている方もいらっしゃいます。

その時に、相談者がどういう答えを望んでいるのか、相談者がどうなりたいと考えているのか、それを聞き出して、本当に悩んでいることは何なのかを正しく抽出することが非常に重要となります。

変な話ですが、相談内容の分析解析を行うと占うまでもなく結果が見えていることが多いです。そういう場合、占うとその見えている結果と同じ結果が出るのです。とても不思議ですが事実です。まれに、違う結果がでることがありますが、それは、相談内容の分析解析を行うことで、問題が解決に向かっていったことを示すこととなります。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある