ダークドレアム

雑魚戦

滅びの悪夢5匹(シンボル:ダークナイト)

ジゴスパークを連続して受けてしまうと全滅の可能性があります。敵の近くで固まらないようにしましょう。ここで敵の前で固まって魔法陣を敷き、イオナズンを連発している魔法使いのパーティーだとボス戦かなり厳しいです。

死の悪夢2匹(シンボル:デスプリースト)

マホカンタ、魔力覚醒、バイキルト、仲間呼び(デビルプリンス・アークデーモン)と多彩ですが、一番注意しなければならないのは、マホカンタです。死の悪夢は、マホトーンが入ります。暴走魔法陣を重ねてマホトーンを入れてしまえば確実にマホトーンが入るので雑魚です。ちなみにデビルプリンスはマホトーンを使ってきます。

殺りくの悪夢2匹(シンボル:スカルゴン)

ブレイクブレスからのかがやく息で全滅もあるので、敵の前で固まらないように注意しましょう。痛恨あり。ブレスガード装備が有効。この戦闘では、ブレスガードの盾を装備しつつ会心完全ガードしさらに心頭滅却すると、魔法使いが死ににくくなり安定します。敵はヒャド系に耐性があるので、イオナズンかメラゾーマをつかうことになりますが、安全に戦うのであればメラゾーマのみで戦った方がいいでしょう。

ダークドレアム攻略

前半と後半で攻撃パターンが変わるので、2つに分けています。なお、制限時間は20分です。

名前 FB 要注意特技
ダークドレアム × × 下記参照
  • 前半の敵の特技
    • 煉獄火炎(炎ブレス800程度)
    • 凍結地獄(氷ブレス800程度)
    • おぞましいおたけび(範囲周囲割合99%ダメージ、特技魔法封印、混乱、呪い、行動間隔2段階ダウン、ふっとび)
    • ギガスロー(範囲直線、麻痺)
    • ギガデイン(雷対象範囲魔法850程度)
    • はやぶさ切り(2回攻撃480×2程度)
  • 後半に追加される敵の特技(前半の特技もつかいます。)
    • グランドクロス 対象を十字範囲で2回攻撃
    • 魔神の絶技 範囲7回攻撃
    • 刺突 範囲痛恨
    • 悪夢招来 巨大爆弾岩(メガンテ)4匹呼び

20分という時間制限があります。この敵において魔法使いの役割は非常に重要です。繰り返しになりますが、魔法使いはできるだけ死なないことが求められています。強力な範囲攻撃を持つこの敵において、暴走魔法陣を引いたり、混乱や封印されてウロウロする魔法使いは必要ありません。

死にながらも敵の攻撃をよけながら魔法を打ち続けることが求められます。パーティの構成次第ですが、攻撃面においては、発動速度をできるかぎり高めることが求められます。基本的には覚醒をして敵の攻撃をよけながら戦うことになります。ですので、魔法陣や早読みの杖は必要ないと思います。

耐性は、必ず欲しいものとして事実上行動不能となる「封印」及び「混乱」。続いて、これも戦術しだいですが、後半の爆弾岩の処理で死ななくてすむ「即死」、つぎにそろえられれば「呪い」、「麻痺」、「ブレスガード」と続きます。

耐性については、退魔セット、はくあいの指輪装備で封印ガードをつけつつ、各種ガードをつけることをお勧めします。体上と体下の攻撃魔力をすてて、封印、混乱、呪い、麻痺をつける選択肢もありです。とにかく死にまくるので、死なないこと、状態異常にならないことを優先し、行動不能時間を削減しましょう。この小さな積み重ねが火力アップにつながるという「防御こそ最大の攻撃である」を頭に入れながら戦いましょう。

構成は色々ありますが、おすすめはハンマー(スタンショット、プレートインパクト)を使える前衛を2人いれる構成です。1人は道具使いで、残り一人は道具使いでもいいですし、ハンマーバトマス、パラディンあたりもよいです。それ以外は、魔3僧3で構成するとよいでしょう。

この構成ですとハンマーの方の立ち回りのうまさが非常に重要ですので、パーティーを集めるのであれば先に道具使いなどを誘ってから、僧や魔を誘うと比較的スムーズに集まります。

ダークドレアム戦は、後半のグランドクロスを複数の人が食らうことが全滅の原因となっているので、8人が四方に2人ずつ散らばりリスクを分散する戦法もとられます。

僧侶と魔法使いがペアになって、ダークドレアムを中心に四隅にひろがります。通称、インペリアルクロスと呼ばれる戦術です。やることがそれぞれはっきりしているので楽ですが、魔法使いとしては面白くないかもしれません。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある