カップの10

カップの10

Copyright 1971 by U.S.Games System, Inc., Stamford, Ct 06902

カップがすべてそろい、空に虹とともに浮かんで並んでいます。その下では、大人も子供も仲良くしている姿が示されています。すべての人間関係の完成、完璧さが現れるカードです。このカードを考える上で重要なのが虹です。

虹は世界中でその存在が認知されており、色の数も5色だったり7色だったりします。虹自体は光を分解したスペクトラムであり、たくさんの色を表現しますが、それに境界をつけて色数で分割することができないものです。

虹の色は虹色であり、その色数は、人間の都合で5色や7色で分割しているにすぎません。そこから、虹は多数のものが共存している姿を示すものとして、平和の象徴として扱われています。

また、神話の世界では、虹は天と地を結ぶ架け橋であるという点から神から人間への伝令をつとめているとされています。その女神こそがイーリスでした。

したがって、虹はただ単に人間だけの平和を示すだけではなく、神と人間が結ばれている証でもあります。

キーワード「平和」

次のカードに続く。

ありがとうございます!
このページを読んだら、感想をポチッとお願いします!押していただいても押した事実以外一切記録に残りません。
  • いいね! 
  • まあまあ 
  • イマイチ 
  • 誤字がある 

コメント